忍者ブログ
選択したカテゴリの記事一覧

[PR]

2017.10.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

偶然のプロテクトバングル

2008.01.10 - FF11青魔道士
プロテクトバングルNM


つーことで狩ってきましたDiamond Daig。
ドロップはプロテクトバングルっていう腕装備でどうやら100%落とすらしいです。
性能はこんな感じ。
プロテクトバングルアイコン
PR

ヴァナの中の懲りない面々

2007.11.11 - FF11青魔道士
少し前に記事にしたアトルガンミッション「少女の決意」ですが、今度はお手伝いで行くことになりました。
私を含むそのうち3名は前回のメンツなので経験者ってことになりますね。

クリアしたいメンツが3人いるので今回はちゃんと6名になります。
しかし、安定して勝ちに行く構成にしたいにも関わらず、メンツのジョブを考慮するとどうにもいい形が出来上がりません。
前回ギリギリで勝ったクリア済みの3人としては頭を悩ませるのでした。

悩んで・・・悩んで・・・

悩み疲れた3人の出した結論は

「前回の構成に白足せばいいんじゃね?(^ω^)」

どうみても思考回路が停止したとしか思えない結論。
青/忍はさすがに無いと言い放った青魔道士が再び青/忍で出撃と相成りました。
こんなんでいいんでしょうか lol

ノリで行こうか?「少女の決意」

2007.10.31 - FF11青魔道士
なんだかんだで結局アトルガンミッションは全部青魔道士で行った気がします。
一つくらい記事に書けばよかったんですが、どれも結構アッサリ終わっちゃったのでネタになるようなことも無かったんですよね。

じゃぁネタが無ければ作ればいいじゃまいか。
いや、創作じゃなくてね lol

てことで行って来ましたアトルガンミッション大詰め「少女の決意」。
下調べはバトルフィールドの手前で行う用意周到さ!
人数は5人、全員初挑戦!
一体何を考えてるのかわかりません。

もとい、
何も考えてません lol

青メリポ、カテゴリ2私見

2007.10.01 - FF11青魔道士
ほんと、まったくもって今更ですがメリポカテゴリ2は何に振ろうかと思ってみたりしました。

とりあえずアシミレーションに2段階は振ったんですが、その先をどうしたものか・・・と。

1段階振るのに3〜5メリポも使っちゃうので出来ればじっくり考えた上で振りたいと思うのですヨ。
ってことで私見を纏めてみました。

青魔法格付けチェック

2007.04.14 - FF11青魔道士
今年に入ったあたりにラーニング場所などの詳細についての纏めがあるといいかも的な要望をサイトの掲示板で頂いていたのですが、その時は青魔法一覧を作り直したあたりで力尽きてしまいました。
それ以来合間を縫ってはチマチマと作業をしてたんですがようやくそれらしい形になってきました。

個人的にはVana'diel Monstersさんあたりを参考にしつつ「あそこでラーニングしてみようかな」とか考えて行動してみるのを青魔道士の楽しみ方のひとつとして推奨したい気もしていたんですが、それはそれとしてもオススメの場所なんかを書いたりしておくのはそれなりに有意義なんじゃないかと思ったわけで。

まぁそんなこんなで現在鋭意製作中って感じなんですが、その中に習得必要度みたいなモンを盛り込もうとしてるんです。
覚えられるものは出来る限り覚えたほうがいいのは当然なんですけど、ソロで覚えるには非常に大変な割に全く使わないものだとかもあるんで、そういったものは後回しにしてもいいと思うよ的な見方や、これは頑張って覚えておこうよ的な見方をするための指標として入れてみようと考えてるんですよ。

ただ、やはり一個人の評価と言うのは出来るだけ偏った見方はしていないつもりでも、他の人から見たら「それ違うくない?」って意見も必ず出てくるのは当然だと思うんです。
で、実際にアップしちゃう前にこのブログに訪れて頂けている方にちょっと見てもらって意見を伺ってみたいなと思った次第だったりします。

最近の「風と共に」現状

2007.04.09 - FF11青魔道士
自分で自分のブログを開いたら少し気恥ずかしくまってしまいました。
勢いだけで更新をかけると後から後悔するよ!といういい教訓になったような気がします lol

まぁ消すのもアレだとは思うんだけども、あのままトップにドカーンと置いとくのもアレなんで、ここはひとつネタはなくとも更新をかけて埋もれさせるのが最良の策なんではなかろうかと(笑)

てことであまりネタらしいことも無いんですが、ソロで行ってる風と共にが前の記事から2戦やり終えているので結果報告だけしておこうかと思います。

タイマン方式-軍隊蠍の行軍

2007.04.05 - FF11青魔道士
以前に5人でサソリBCをタイマン風味で戦う記事は書いたんですが、やはり一番多いパターンは野良6人で完全に一人一殺じゃないかなと思うんです。

サイトのほうに以前それに関するデータと記述はあったんですが、サイトの整理に合わせて今後はブログで紹介しますって言って、そのへんの記述は消しちゃったんですよね。
なんとなくそのままで記事の補填はしてこなかったんですけど、折角セルケトリングもドロップするようになってまたシャウトも増えたので、野良に紛れて青魔道士で行ってきた報告がてら無難な戦い方を纏めてみました。

ボイジャーサリットを求めて

2007.04.02 - FF11青魔道士
ついにねんがんのぼいじゃーさりっとをてにいれたぞ!
ボイジャーサリット_icon

いやホント手伝ってくれた面々、どうもありがとうございました。
大事に使わせていただきます。

で、折角の機会ですし今後興味を持って欲しくなる人もいらっしゃるかも知れませんので入手方法について纏めてみました。

青ソロ「招かざる影たち」

2007.03.30 - FF11青魔道士
順調にアクセスが伸びていたので全く気にしていなかったのですが、ふと気がついたらブログランキングの表示圏外にいて笑っちゃいました。アピールしてないしねぇ(笑)
なので同情票募集!ってこっそりメニューに書いておいたんですが押してくださった方が結構いたようで無事ランキングに戻って来れました、感謝!
まぁランキング1位を狙ってる訳ではないのですが、圏外までいっちゃうと新たにこのブログに気付いてくれる人がいなくなりそうなので時々でいいので同情してやってください(笑)

と、宣伝はさておき。
実はこのクエ、大分前にソロで通っていていつかサイトに載せようとか考えてたんですが、そうこうしてるうちに最近あまり行かなくなってしまっていてそのまま放置していました lol

LSイベントなどにしてるところも多いのでソロで行く人はそう多くないような気もしますが、特に何もなくて放置している人なら途中でリヴェーヌワートも拾えるしオススメってことで私のやり方ではありますが改めて紹介してみようかと('Д')

青ソロで「風と共に」その2

2007.03.26 - FF11青魔道士
前回なんとか初勝利をもぎとったわけですが、ぶっちゃけ制限時間ギリギリでの辛勝でした。

脳内理論だけ持ち出せば確かに青魔道士にとって有利な条件が揃っているENMなんだけども、実際の辛勝を考えれば偶然勝てただけじゃナイノ?って疑惑も自分的に無きにしも非ず。
まぁ前回最後の弱気発言あたりがその心境を物語ってたりします。

そのあたりの真実ってヤツは今後の成果によってのみ証明されるはず。
なのでとてもとても再挑戦が待ち遠しかったんですが、ようやく5日縛りが解除されたのでいそいそとアットワへ出かけてまいりました lol

偶然の勝利ならば今回勝てない可能性が高いだろうし、あれが成るべくして成した結果ならば前回の経験が活きて多少なりとも楽に勝てるハズ!
てゆーか勝たせてください、とお百度参りよろしくアットワ山頂へ登るのでした lol
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼