忍者ブログ

[PR]

2017.05.23 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ソロメリポ装備とダメージ

ソロメリポを再開しました lol

で、以前の個人的纏めから大分と時間も経過してて、装備もかなり変わったんですよね。
それに伴ってバランスを取る形で魔法セットもいじりましたし。

折角なので現状の装備と魔法セットも紹介してみようと思ったのですが、ただ装備だけ書いても素晴らしく自慢ぽく完結してしまうので、じゃぁステータス上昇に伴ってどれくらいダメージ増加があったのか、ってことを調べて長々と書いてみました。

久しぶりに超長いです。
途中で挫折必死 lol
■装備
ソロメリポ0710-装備

一番の変更点はヒーリング時のフルイギトですかねぇ。
以前は揃う気すらしなかったんですが、地道にやってりゃ揃うもんなんだなぁとシミジミ。
次に大きな変更点は手装備をアルキオ一択にして、その分耳装備を着替える方針に変更したこと。
DEXマイナスに伴う命中低下はペルデュハンガーで補う形ですな。

後はかなり散財しまくって高額なものを揃えてみました。もうお金がありません
以前とドコが変わったのか細かくキニナル方は某青魔道士のソロメリポの項を参照してやってください。

ところで、持ち歩く装備のアイテム数が合計41になりました。
他の常備品として紙兵・紙兵(束)・山彦3D・毒消し1D・スシ・人印章枠・神印章枠・リレゴル・パウダーブーツ・カジェル・LP、と持つと合計54。
紙兵解凍用に1枠あけておくとしたら55にナリマス。
いや、もうほんとパンパンなんですけど;;

2時間もやると鞄から色々と溢れて来ます。
一応革職人(最近合成してないけど)な私としては闇クリを捨てるのはこの上なく苦痛なんですが(´д⊂


魔法セットのビフォーアフター
ソロメリポ0710-魔法セット

afterの追加特性表記が間違っていますがキニシナイデクダサイ。

フルイギトやMND装備を増強したことで魔法セットにクリアマインドを仕込まなくても、以前と同様以上のMP補充パフォーマンスを得ることが出来るようになったため、魔法セットからクリアマインドを取っ払い、その分STR増強に当てることにしてみました。

前回までと同様のMP補充パフォーマンスを得つつダメージの増強を図るコンセプトですな(・ω・)

こんな感じで装備と魔法セット両方でバランスを取るのは大事だと思います。
よく、ここの装備はどっちがいいの?って話に対して、他の装備との兼ね合いで最良のものは変わるって話があるように、魔法セットにも同じことが言えると思うんです。
全装備+魔法セットを一つの装備として考えるって大事だと思います(・ω・)

通常時のビフォーアフター
ソロメリポ0710-通常

MPの最大値に関しては、どうせ着替えで減るのでここでは触れませぬ。
通常時からアルキオを装備しっぱなしにしたことで、DEXは8減少しましたが、その分ペルデュハンガーで命中が+5されているので差し引きはプラス配分。
それよりもSTR+18による通常攻撃とヘッドバットのダメージアップが効いている感じですな。
どちらも結構な回数があるのでボディブローのように効いてるんじゃないかと(・ω・)

ちなみに物理攻撃アップの数値はSTR分非加算なので物理攻撃力は実質+12相当です。

物理青魔法時のビフォーアフター
ソロメリポ0710-物理青魔法

私の基本STRが62で、メリポでSTR+5、スシで更にSTR+5あるので、実際のSTR値はbefore(111)/after(126)。
DEXが63+6(スシ)なのでbefore(86)/after(86)。

命中も幾分増加してますが、基本的に元々キャップしてたと思うので、素直にSTRとDEX増加によるダメージアップのはず。STRが+15されるとこんなにも変わるもんだな、ってのが実感でした。
特にF.リップが体感的にも凄く変わった感じがしましたね。

ただ、STR偏重装備の為に最大MP値がガッツリ減ったのが痛すぎで、凄く気になるところ。
通常のPTなんかとは違って持久力を高める点でも最大MPというのはとても大切。
極端な話、いくらディセバで1000ダメ出ようが、700ダメ2発打てるほうが結局はいいんですよね。
だからSTRはある程度で折り合いをつけてMPを残せる装備配分にするのが今後の課題だと思っています。

WS時のビフォーアフター
ソロメリポ0710-WS

あまり回数が取れていない項目なので参考程度にしかならないと思いますが一応。
まぁ、増強分を見れば多少なりともダメージアップは確実なんで、妥当なラインなんじゃないかなとは思っています。

ハンマーのビフォーアフター
ソロメリポ0710-ハンマー

ステータス的変更点が杖NQ→HQなのと魔功+4。
そう考えればカタログスペック的なダメージ上昇っぽいですね。
ま、与ダメージ上昇を主眼に置いた上で現状維持+αってことで。

ヒーリング時のビフォーアフター
ソロメリポ0710-ヒール

魔法セットからクリアマインド2を削除しつつ、装備増強により以前よりオートリフレ+1だけ性能を強化。
特筆することもないけど、以前より大幅にHMPを強化することでセットポイントが8も空いたんだと思うとギルを費やした価値を感じますな(・ω・)

総括
装備を大幅に増強し、ヒーリング時やハンマー時の性能を落とさずに目に見えるダメージアップは体感できました。
その点に置いては満足のいける結果でした。

ただ最大MP値が犠牲になってしまったのが惜しいところ。
最大MP値って素直に持久力を上げる効果があるのは当然なんですが、サンクションリフレが効果を発揮する上限にも関わってくるので疎かにはしたくないんですよね。

単にSTRを求めるのではなくて、このあたりに折り合いを付けて、一番パフォーマンスの優れたラインを探していくのが今後の課題ですな。
PR

Comment

無題 - 通りすがりの青75

2007.10.18 Thu 16:00  [ EDIT ]

いつも参考にさせてもらってます。
ところで通常の攻撃時に腕はダスクにするという選択肢はないんですかね?
ホマムとスピベルでリキャストの部分は解消されてるのでしょうか?
管理人さんはリフェもあまり重要視されてないのは以前の記事でわかってて そのへんは同意なんですけども。

無題 - 管理人

2007.10.19 Fri 00:10  [ EDIT ]

>通りすがりの青75さん
通常時にダスク手を使うのは十分選択肢に入ると思います。
ただ、私の場合持てるアイテムとマクロが限界に来ているのでダスクやホマム手(持ってないケド)を使おうと考えるなら、代わりに何か一つ着替えを諦めなければいけないんですよね。

その辺のパフォーマンス差を考えるとどれも似たり寄ったりの状況が想定されたので、んじゃアルキオ一択でいいか( ゜д゜)、となったワケデス。

現状でのソロメリポなどは近いうちに記事を書こうと思っているのですが、リキャスト関連に関しては特に問題を感じていませんねぇ。
どちらかと言うと戦闘時間短縮の為にヘイストが欲しくなってきてはいるのですが、その場合まずはリフュエリングの導入が一番パフォーマンスがよさげです(・ω・)

着替えマクロ - poo

2008.02.12 Tue 02:51  [ EDIT ]

はじめまして!

研究所とともにいつも大変参考にさせて頂いています。
またブログは読み物としても楽しく読ませて頂いています(笑)

実は前々から気になってる疑問があるのですが‥
これだけの着替えをどうマクロに割り振ってらっしゃるのですか?
例えばメガスジュパは全ての青魔法マクロに仕込んで、バーミリに戻すのは「通常攻撃装備着替えマクロ」などで戻したりしているのでしょうか?
ヒーリング時は装備変更マクロをふたつ分用意しているのでしょうか‥

もし差し支えなければまた、マクロに関する記事など書いて頂けると、かなりの方が喜ばれるような気がします。
企業秘密でしたらすみません(笑)

無題 - 管理人

2008.02.13 Wed 01:29  [ EDIT ]

>pooさん
はじめましてー('Д')ノ
着替えに関してはご想像の通りですね、ヒーリング用マクロも2個用意してあります。

マクロに関しては企業秘密とか全くなくて、単に人によって違いすぎる気がしたのであまり書く意味もないかなーってのがヒトツと、知りたいと思う人がいると思ってなかったってのもありますw
今度ソロメリポの記事を書くときのテーマはそれでいってみましょうか(・ω・)

無題 - poo

2008.02.14 Thu 03:43  [ EDIT ]

お返事ありがとうございます〜!

おぉ‥想像通りでしたか。。(゜▽゜*
でも戦闘中は終始青魔法を連続で唱えっぱなしだと思うんですが、こまめに通常攻撃装備に戻してたりするのでしょうか?
かなり忙しそうですが‥

個人的にマクロはかなり悩んでいて、いい並べ方がないものかと苦心しています^^;

>今度ソロメリポの記事を書くときのテーマはそれでいってみましょうか(・ω・)

うわーありがとうございます!
記事すごく楽しみにしています!lol

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼