忍者ブログ

[PR]

2017.07.28 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さすがにそれはありえないっ!

2007.02.20 - FF11青魔道士
(LSメン)Hey! ミスラスキー
(私)ナニ?

もはや自分の事だと認識するまでに調教されてしまった青魔道士@無抵抗主義者です。
なんとも思ってなかったのに最近ではミスラっていいよね、とか普通に言えちゃうんですけどコレってなんて洗脳ですか?;;

そんな青魔道士ですがソロ活動でもはじめてみようか!と思いはじめました。
そこでソロ登竜門とでもいうんでしょうか、召喚獣取得クエをやろうと思い立ったんです。

赤ソロで何度もやったクエだし強さも大体把握してるので正直楽勝じゃない?と言う前提での挑戦だったわけでして通過儀礼的な感覚での挑戦でした。
だから装備を回避中心にセッティングして魔法セットに魔法防御力アップとセイリーンコートを仕込む程度のお気楽っぷり。

別にどこの召喚獣からでもよかったんですが、とりあえずイフリートブレードって青魔道士がよく使う武器もあるしってことで炎の試練からやってみることに決定。
で、本人的には結構ナメていたわけでしてそれほど深く考えてなかったせいもあるんですが
戦闘後こんなものを装備してることに気づいたんです。
玄武盾

アーーーーッ( ゜д゜)
耐火-10って・・・・ありえない。これはさすがにありえない。
私は一体ナニと戦ってるんだかわかっているのか?と。

耐性装備というのは合計値がマイナスになると最大でも半レジしかしないという鬼ステータス。
他に耐火装備なんてしてないのでいかに神獣戦と言えどこれでは棺桶に片足を突っ込みながら戦っているようなもの。

そんなバカなことやっていれば結末はおのずと・・・
炎の試練_死
ごらんの通り(´д`)

まぁ、フロウは
インフェルノ
で耐えたんですがその後
メテオストライク
これを食らっちゃいましてフルーツにMPを使いすぎて枯渇するハメになっちゃったんですよね。
しかもHP500くらいでの状態で戦闘を続行するハメになりました。

なんという玄武盾効果(^ω^)

すると
フレイムクラッシュの構え
+クリティカルというコンボをくらって轟沈したってワケデス。

これ、玄武盾じゃなきゃ生き残ってたねきっと lol

さらに言っちゃうとナメすぎていたのでヤグドリすら持って行かなかったのもまずかったっぽい。
MP枯れちゃったしヤグドリ2本くらいはあったほうが良かったなと後になって後悔したのでした。

でもまぁ、かろうじてリレだけはつけてあったのと死んだ時のイフリートのHPが残り1割切っていたので、起き上がってからBC→ディセバーメントで復讐を果たしなんとか勝つには勝てましたが(´Д`;)ヾ
炎の試練_01

SSを出せば出すほど自分のオバカっぷりを露呈しているようで恥ずかしい lol
なんとも不恰好な勝ち方で非常に納得いかないのでもう一度ちゃんと挑戦して攻略記事として残したいとオモイマス lol

余談ですがやはりこいつにはヘッドバットの追加スタンは効きませんでした。
まつぼっくり爆弾をホネに打っても寝ない事からも追加効果が属性を持っている事は大方想定してたんですが追加効果は殆んどが属性持ちですねやっぱり。
ディセバーメントの毒がこいつには効いていたのできっと追加毒は水属性確定っぽいです。
スタンはやはり雷属性でしょうね。リンバスの雷エレとかでも効いている節がありませんでしたし。
あとA.バーストはフルレジでMP吸収キッスは2回打って4と6吸収。吸収量が少ないのは想定してましたけど、どちらかと言うと吸えたという事実自体がちょっと驚きでこれは何故なのかよくわからないです lol

そんな検証なんかにも神獣戦は丁度良さそうだなーと思いました。
ま、この辺の詳しいことはまた後日 lol
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼