忍者ブログ

[PR]

2017.03.28 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

油断と慢心のバフラウ遺構

2007.01.06 - FF11雑記
前回12人でボスを撃破することに気をよくした私達は
その感触を忘れないよう、再度バフラウ遺構へと行くことに。

今回は前回より2人も増えて14名。

もう余裕ダネ

そんな空気すら漂っていた訳です。

それがまさか('Д')・・・・・・・
まさかの1層目、ボム3匹倒しただけでの帰還('Д')


正直ありえない lol


原因は、というとですね。
ボム1匹目:武器出ず。
ボム2匹目:武器出ず。
ボム3匹目:戦闘中にハイポが足りなくなりモンク死亡。
更にはモンクがリレ薬品を使っておらず蘇生不能。
ついでに前回モンクが2人いたのに今回は1人で、メイン格闘スキル持ちがいなくなった。

サポ解除が3つ出てたのですが開放したのはナナ青。
幸いというか意味が無いというか、3名ともサポで格闘スキルがあったこともあり
ギリギリではあったけどもなんとかボムを撃破したわけですがやはり武器は出ず。

そして満身創痍な我々が出した結論は、というと・・・




帰るか^^




要するに詰んだ訳ですね。

確かに全員リレ薬品を使用しておくことを義務づけていたにも関わらず
それをケチったモンクにも罪はあるけども
それ以外にもハイポをきちんと解凍してこなかったメンツの準備不足や
最悪の状況を考え切れずメイン格闘持ちを1名にしてしまった構成の甘さ、等
全員の行動に隙があったわけで、ほんと総合的な油断ですよね。

私は青で参加してたんですが、私の頭の中でも既にボスではこうやろう・・・
みたいなことばっか考えてましたから。足元をすくわれた思いでした。

で、再度リレ薬品の使用徹底とハイポ持ち込みの徹底、格闘持ちは2人は入れようという事を話し合い今回のサルベージは終了したのでした。

ちなみに余談ですがそのモンク。
さすがに凹んだんだと思います。
次のサルベージは数日後だったんですが、会議終了後即ハイポタンクを解凍しはじめてました。
責める気には・・・なれませんね;;
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼