忍者ブログ

[PR]

2017.10.24 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ワイルドカロット計算式に迫る

あくまで迫っただけ、と最初にオチを言っておきます lol

というのも回復魔法スキル依存なのが罠でして、数値を1づつ弄れるステータスと違って
ある間隔毎でしか弄れ無いのでイマイチはっきりしないんですよね。
加えて回復量のキャップがどこにあるのか不明というのもネック。
もしかしたら絶対的なキャップ自体はないのかもしれないです。

大体の仕様みたいなものはわかったんですけど
それ以上の事となると今後どれだけ時間がかかるかもわかんないので
ここいらで現状の纏めをして一旦区切りを入れようと思った次第です。
回復量120〜149
まずこの回復量が120-149の区間で均一の回復量上昇が確認でき、一つのゾーンを成していることがわかりました。
回復値のボトムは120でそれ以下にはならない模様なのでボトムから149までの回復値を一つの回復量増加領域とみなします。

カロット120_149
上の表は回復スキル0でのMNDとVITを増加させていったときの回復量の一部を抜き出したもの。
数値が赤字になっているのは調査時のマーキングなので無視してok。

表を見てもらえばわかりますがMND+1で回復量が1.5上昇し、VIT+1で0.5の上昇があることが分かります。つまりこのゾーンではMNDはVITの3倍の効果があるということです。
この状況を計算式で表すと

int(120+MNDx3+VIT)/2

と表すことが可能。
この計算の結果が120未満の場合は回復量ボトムとなり、数値は全て120に置き換えられる模様。

ただし、これはあくまでも回復魔法スキルでの補正を無視した数式であることをお忘れなく。
サポ忍やサポシなどでは問題なく算出できるけれども
サポ白などで回復魔法スキルが付くと実際の回復値はこの表よりも幾分増えていきます。
回復魔法スキルの上昇による回復量の増加自体はスキルに沿って一定の比率で上昇するということまでは確認できたのですが、上記の計算式に組み込めるところまでは今回の検証では辿り付く事ができませんでした。

なので完全な式を導く為には今後追跡調査が必要。

回復量150〜179
次にステータスによる回復量増加率に変動がみられたのがこのゾーン。
カロット150_179

表を見てもらえればわかる通り、VITが+4毎で回復値が+1され、MNDが+4毎に回復量が+3されていくことが確認できます。
つまりこの区間ではMND+1=回復量0.75VIT+1=回復量0.25だという事がわかります。
MNDとVITの比率自体は120-149の区間と同じですね。
それらMNDとVITの回復量増加値を足して小数点以下を切り捨てたものが実際の回復量増加分として出てくるわけで、これを計算式に表すと

int(420+MNDx3+VIT)/4

となります。
なんだか420って数字が妙に気に入らないんですけどとりあえず矛盾は出ていないかな・・・
あと、こちらも例の如く回復魔法スキルは0とした場合の計算式であることを付け加えておきます。

回復量180以上
ここからがちょっとオカシイ、というか計算式がイマイチ掴めない。
一応、MNDは+10〜+11で回復量が1増加し、VITは+30〜+33で回復量が1増加することは
わかったんですが・・・
前2つの計算式だとMNDとVITは常に1:3だったのに、急に1:3になっちゃったりしてて
頭を悩ませてみたり。
256分率で微妙な設定でもしてんのかなぁと思ったりもするんですけど
どうにも掴みきれませんでした。

ちなみに実測上186までは回復量が増加したことを確認。
つきつめれば187,188とかまではいくんじゃないですかね。
ただそれが計算上のキャップかと言われると違う気もします。

てことであまり良い成果をこのゾーンでは挙げられることができませんでした。
回復魔法スキル云々言うまでもなく全く計算式は割り出せてイマセン。

まぁ、VIT+30で回復量が1増えるだとか、正直実用的なブーストとは言えませんからそれほど気にする必要はないのかもしれませんけどね。

考察
今回調査した成果の一つとして回復の計算式(ステによる回復増加量)が一定ではないことが分かったわけですが、

これ、実はよく考えてあるなぁと思ったりしたわけです。

というのも回復量120-149に該当するステータスって大体LV.30-40なんですよね。
で、回復量150-179の区間がレベルでいうと40-50あたり。
LV.50以降は大体回復量が180で安定していくようになりそこからの回復量増加は極端なステブーが必要となる為実用上は増加が見込めなくなるわけですが、そこからはマジックフルーツが控えているというキレイな流れ。

偶然の産物にしてはよく出来てるなと。


さて、とりあえずはこれで一旦区切ろうかと思ってるんですが
この後やれるところまで追跡をかけるか、はたまたマジックフルーツに逃げるかは未定。
回復スキルに追跡をかけるならサポ青でも使えるワイルドカロットで継続したほうが調べやすいって気もしますけど、マジックフルーツの回復量を今回のような形で調べていって共通部分を探していくのもいいかなー、なんて思ったりしてます。

いきなり違うことおっぱじめる可能性も大ですけどー(^ω^)

最後に。
もし反証・反例ありましたらお気軽にご連絡くださいませ。
出来るだけ間違いが無いように調査してるつもりではあるんですが
どこかで解釈を間違っているが故に先に進めていない可能性もありますから lol
PR

Comment

無題 - りーす

2007.08.15 Wed 03:46 URL [ EDIT ]

はじめまして。

某「Uchino鯖」と間違えやすい鯖で活動しているりーすと申します。
当方のブログにて青のレベル上げ記事を書いており、ワイルドカロットの回復量について引用及びリンクをはらせて頂きました。

最近青をはじめたんですが、細かい回復量の検証までされていてびっくりしました。そしてすごくありがたいです。この記事見て回復青魔法のMND着替え調整しました。

また「青魔道士研究所」を当ブログのリンクに加えさせて頂きました。よろしくお願いします。

無題 - 管理人

2007.08.21 Tue 23:25  [ EDIT ]

>りーすさん
はじめまして('Д')ノ
こちらこそよろしくお願いします(・ω・)

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼