忍者ブログ

[PR]

2017.03.28 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アポリオンSW

2007.01.19 - FF11リンバス日記
人にやさしく、をモットーにヴァナライフを過ごしてきたハズなのについたアダ名はミスラスキー。
理想と現実の狭間で葛藤する青魔道士@猫にやさしく?です。コンニチハ。

前回でアルテマのトリガーが揃ったので今週末にアルテマやるっぽいです。
てことで今回からの通常リンバスはオメガ用にアポリオンへいく事になりました。
今回の構成は忍シ青黒黒黒黒赤詩コ白で11名。
クリア時に貰えるチャコールチップはオメガ戦のトリガーの一部。
私はいつものように青/忍での参加。
1層目(フォモル10匹)
この層はジョブがどうとか言うよりも釣りが命って感じですよね。
釣りが失敗してフォモルが大量にやってきて修羅場バンザイとかどこでも一度くらいは経験あるんじゃないかなぁ lol
それさえなければ特に難しい層ではない気がします。

寝かせてる数が多いときは数を減らすために青魔法多目で殲滅を早めたり
当面のリンクしてる敵がもう居ない時にはMPをセーブしたりと緩急をつけた立ち回りをすると
青魔的にはいいんじゃないでしょうか。

2層目(デカイ木8匹とザコ)
ここ、うちはちょっと変わった倒し方をしてるのかもしれません。
木自体は黒魔'sが精霊スリプルで倒し、倒した直後に沸くザコを他の物理メンツが倒すといった形をとっているので。

別に時間を計って一斉射撃〜とかではないので私もブレスなんかで黒魔'sに参加してもいいんですけど、1層目である程度MPも減った状態ですしここでMP枯らす訳にもいかないので物理メンツに混じってザコ狩りをしてます。
このザコ達は柔らかくてよくダメージが通るので、ディセバやリップなんかを1発打てば十分タゲ取れてますね。

3層目(ミミック)
ミミックのデストラップって技が範囲スタン+強力な毒で非常に厄介。
範囲も異常に広くて後衛までほぼ巻き込みますし、時間のロスもかなり出ます。
しかもこの技しかして使ってきませんし。

でもこの技ってスタンで止まるんですよね。
といっても止めてもすぐまた使ってきたりするのでヘッドバットがかなり優秀。

ここがSWでは一番の青の見せ場じゃないかなぁと思います(・ω・)

私は開幕にディセバーメントだけ打って、後はずっとオートアタックしながら技待ち。
物理魔法なんでヘッドバット自体がスカった時は許してください。
まぁ黒もリキャストがあればスタン被せてくれたりもするのでそうそうすり抜けませんけど。
完封するとキモチイイヨー。

4層目(全属性エレx3)
ここは黒魔のボーナスエリア lol

一応曜日と同じ属性のエレを掃除すれば宝箱が出てクリアとなるので全て倒す必要はないんですけども、一応エレから古銭も出るのでうちでは時間ギリギリまでは他のエレを狩っています。

私はというと、ここでは何種かのブレスを吐きつつTPが貯まればウィズインを打つと言った動き。
ヘッドバットでのスタンも雷エレ以外は普通に効くのでタゲが黒に行った時に使ったりしてますね。

そんな流れで攻略していき今回はエレを全部倒し終わってから排出。
SWは青でお役に立ってる感が感じられるのでやりがいがありますね。
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼