忍者ブログ

[PR]

2017.01.22 - 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新魔法の追加特性について

タイトル通り、新しく追加された魔法の追加特性を調査してきたので報告。
ま、結果としては既にいろんなところで報告されているのと同様でしたが
追加検証などを行ったものもあります(・ω・)
ワイルドカロット
追加特性はレジストスリープ。
【花粉】【マジックフルーツ】【ヤーン】【イグジュビエーション】
のどれかと組み合わせることで発動する。
今までは最低付与可能LVが58だったのがこの魔法のおかげでLV.30からに引き下げられました。

ブランクゲイズ
今回調査した範囲においては追加特性は見つけられず。

調査方法としては既存の追加特性を持つ魔法と組み合わせていった後
現在追加特性が発生していない魔法との組み合わせをしらみつぶし、といったもの。

なので既存の特性持ち魔法が二つ目の追加特性を持っていた場合は
それら(複数の可能性も含)+既存の特性が発生しない魔法+グランクゲイズ、
でなにかしら発生する可能性はあります。
途方も無い組み合わせが存在しちゃうわけですが、既存の魔法で追加特性が2個作れる魔法の存在がいまだに1つも確認されていない為可能性は高くないでしょうね。

ゼファーマント
追加特性はコンサーブMP。
【カオティックアイ】【フロストブレス】【ファイアースピット】
のどれかと組み合わせることで発動。
今までは特性の最低付与可能LVが66だったのが今回の追加でLV.65からに引き下げ
また合計SP最小値も5から4に引き下げられました。

魔法効果自体も良く、追加特性も○、しかもSPコスト低減と3拍子揃っており
色々な面から見て、今回の追加魔法の中でもかなり優秀に思えます。

ここまで優秀だとひょっとして他にもいいことがありはしないだろうかと思い
2種選択時と4種全てセットした状態でコンサーブMP発動率を検証してみた。
勿論コンサーブMPという特性には上位版がないので期待は薄いですが念のため。

500回づつの検証ではありますが、結果としては発動率に差異は認められなかった。
いや、実際には1%の差異はあったんですが、これはぶっちゃけ誤差の範囲。
ぶっちゃけなくて、1%の差異が誤差でなかったと仮定しても
1%の為に追加で8ものSPを裂く必要は皆無なので無視していいと思われる。

マインドブラスト
追加特性はクリアマインド。
既存10種のクリアマインド特性を持つものと同様の仕様。
一応11種全てセットしてみたがクリアマインドIVのままだった。

マジックハンマー
追加特性は魔法攻撃力アップ。
【カースドスフィア】【サウンドブラスト】【アイズオンミー】【メメントモーリ】【火炎の息】【反応冷却炉】
のどれかと組み合わせることで発動する。

・・・特に既存の組み合わせに比べて有利な点は見当たらない。

イグジュビエーション
追加特性はレジストスリープ。
この魔法の追加によって回復魔法+状態回復魔法で発動するようになり、
付与率(付与を狙わずとも)は格段に上昇したと言える。

5種もの魔法にレジストスリープ特性をつけるなどと無駄としか思えない訳だが
ひょっとして■e側としては「これで前に出ても寝ない^^」とか言いたいのだろうか?

まさかね^^
PR

Comment

TITLE:
NAME:
MAIL:
URL:
COLOR:
COMMENT:
Password:※1
Secret: 管理者にだけ表示を許可する※2
※1 パスワードを設定するとご自分が投稿した記事を編集することができます。
※2 チェックを入れると管理者のみが見ることのできるメッセージが送れます。

TrackBack

TrackBackURL  :
▼ ブログ内検索
▼ RANKING
ブログランキング
▼ FFXI青魔道士TBP
▼